緊急事態宣言下の妙見寺の対応について

新型コロナウィルス感染症によってお亡くなりになられた方々並びにご遺族の皆様には心よりお悔やみ申し上げます。また、現在罹患され苦しんでおられる皆様には心よりお見舞い申し上げます。

 この度、新型コロナウィルスの感染拡大を受け、愛知県にも緊急事態宣言が発令されました。感染拡大防止の為、緊急事態宣言の間、妙見寺においては以下の対応をさせて頂きます。

納骨堂・堂宇へのお参りについて

  • 1階出入口にアルコール消毒液を設置しておりますので、ご利用下さい。(※湿疹・かぶれ・アレルギー症状などある方は無理にご利用なさらないようにお気をつけ下さい)
  • 1階出入口に非接触式体温測定器を設置しております。ご利用下さい。
  • 参拝室ドア、電気ロウソク、スイッチ、手すり、エレベータ等多くの人が触れる箇所の消毒を致します。
  • 窓を開け、常時換気を致します。
  • 参拝の際は、家族単位にてお願いします。(※複数グループ合同での10名様以上のお参りはお控え下さい。)
  • 9時~18時まで無休で開堂しておりますので、いつものお参りの時間帯を変える等、分散参拝にご協力をお願いします
  • 参拝時にはマスクの着用をお願いします。(※呼吸器等に疾患がある等、マスク着用が難しい場合は除きます)
  • 発熱・咳症状(※喘息等を除く)のある方、同居の家族等に体調不良の方がいらっしゃる場合には参拝をお控え下さいますようお願いします。

ご法要時の対応について

  • 法要は通常通りお受けしております。
  • 読経はマスク着用にてお勤めさせて頂きます。
  • 県外在住等、来堂が難しい場合には、無参拝にて僧侶のみにて施行する、無参拝法要もお受けしております。※当日の様子を撮影し、写真と法要施行証明書を発行してお送りします。
  • 法要後の食事などは、持帰り用もご用意可能です。

尚、妙見寺住職・スタッフは、毎日検温を行い、手洗い消毒に努めております。

又、常時マスクの着用にて対応させて頂きます。

皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。

感染が拡がり、不安が一層増す日々が続いております。そんな今だからこそ、今は亡き大切な方やご先祖様、仏様と繋がる場である寺院として、出来うる限りの対策を行い、皆様が安心してお参り頂けるように努めさせて頂きます。

一刻も早く疫病が終息し、心休まる日々が来ることを祈念致します。

合掌

アーカイブ

月を選択
PAGE TOP